悩めるアラフィフ女性の心に響くココ・シャネルの名言リスト

ココ・シャネルといえばファッションデザイナーとして知らないひとはいないくらい、今もなお世の多くの女性に大きな影響を与え続けています。

幼少のころは不幸な生い立ちにもかかわらず、自分で道を切り開き常に成長し続けました。

パリで活躍したのち、女性の社会進出がめざましかった米国に渡り ”シャネル・スーツ” を発表してモード・オスカー賞も受賞した本当に強くて美しくて賢い女性です。

この年齢になってあらためてココ・シャネルの名言を読んでみると、まさに今のわたしのためにある?って思うような名言です。

心に突き刺さり、迷いを消してくれることばばかり。

そしてアラフィフの女性に勇気を与えてくれるものがたくさんあってぜひ、ひとりでも多くのひとに読んでもらいたい。

たくさんある名言の中で、これからのわたしがずっと大切にしていきたい10の名言をみていきます。

ちなみに今のわたしに照らし合わせた、わたしなりの勝手な解釈なのであしからず。

1.美しさは、あなたがあなたらしくいると決めた時に始まる

自分の顔や体型が嫌いで自信がない、でもわたしはわたし、長所も短所も含めてほかのだれでもない自分を好きになったときに女性は輝き始めるのです。

2.流行は変化していくもの。だけどスタイルは永遠

トレンドは毎年目まぐるしく変わります。もちろん上手に取り入れたいと思うけれどみんな同じ格好なんてつまらない。”わたしはこれが好き” というスタイルを見つけて自分らしくつらぬいていきたい。

3.最も勇敢な行為は、自分で考え続けること。そして声に出すこと

ブログを始めていろんなことを考えるようになりました。そしてこうやって自分のことばで発信しています。以前の自分だったら考えられないこと。読んでくれるひとにとって、少しでもためになる記事を書いていけたらと思っています。

4.醜さは許せるけど、だらしなさは絶対に許せない

うっ!耳が痛すぎる!少しはげたペディキュア、うっすら汚れた白いスニーカー、時間ぎりぎりの行動、猛省です。

5.ファッションは建築。全体のバランスが重要なの

ひとつひとつがお気に入りのモノでも合わせたらなんか違うかも…ってなっていませんか。靴を含めた全体のバランスが重要です。靴をはいてバックを持って少し離れて全身を鏡で見てみること。

6.下品な服装は服だけが目につき、上品な服装は女を引き立たせる

服だけが目につくってことは、着ているひとに合っていないっていうこと。「あのひと素敵。よくみたら服も小物も素敵。」って思われるのが理想です。

7.家を出る前に鏡を見て、身につけているアクセサリーを1つ外して

アクセサリーはその日、自分がつけたいと思ったものからひとつ外してみると上品にみえると言われています。自分らしさがアクセサリーになったらいいなと思います。

8.シンプルさはすべてのエレガンスの鍵

この名言がいちばん好き。シンプルなのにエレガンスって最高に素敵。そうなるには、自分にとって本当に必要なモノやコト、そして自分が心からすきなモノやコトを見極めて自分らしい人生を送るってことではないでしょうか。

9.20歳の顔は自然からの贈り物、30歳の顔はあなたの人生。でも、50歳の顔はあなたの功績よ

来年50歳になるわたしの顔は果たしてどんな顔になってるのでしょうか。

10.人生は1度きり。だから思いっきり楽しむべきよ

ココはこう思っていたからこそ、女性の自立を目指して成長し続けたのでしょうね。「わたし、人生楽しんでる?」

以上、わたしがこれから心の糧としていきたいココ・シャネルの名言リストでした。

ほかにも素敵な名言がたくさんあるのでぜひ読んでみてくださいね。

さっそく先日紹介した ”lino” にまとめておこうっと!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする