アラフィフは洗練されたファッションを目指したい

ファッションについて、年を重ねるごとに何を着ればいいのかわからない!となるのは多くの女性が感じていることだと思います。

でもそこであきらめてしまっては終わりです!

わたしたちアラフィフが目指すのは ”洗練されたファッション” です。

広辞苑には ”洗練” とは「磨きをかけてあかぬけしたものにすること」と書かれています。

わたしたちが目指すのはまさにそれ!

洗練されたファッションです!!!

何を着たらいいのかわからないというときは、とりあえず服を買うのはやめて本や雑誌、サイトなど自分が好きそう、と思うものをたくさん見てみてください。

ファッションだけでなく、インテリア、写真集、断捨離やシンプルに生きるための本など自分が興味があるものをたくさん見てみましょう。

おすすめは海外のもの。

シンプルで余分なものを省いた洗練されたモノが多いです。

海外のマダムは流行に流されず、自分に似合うモノ、好きなモノを着ているし、インテリアもみんな同じではなく、そのひとなりの個性がにじみ出ています。

そうしたものを見ていくうちに「このコーディネートすてき」「わたしってこういうものが好きなんだ」って自分の好きなモノがわかってきます。

そうやって自分の感性に磨きをかけて自分らしい洗練されたファッションを確立していきましょう。


好きなモノをまとめてみる


自分の好きなモノがわかっても、ただ思っているだけではついつい流されたり忘れたりしてしまいます。

そこで雑誌を切り取ったり、プリントしたものをお気に入りのファイルに入れて日頃から見るようにしましょう。

画用紙のような台紙に好きなコーディネート、あこがれの女性、好きなインテリアなど貼っていつでも見れるようにしておくのもいいですね。

PCが得意なひとはPCで作っても。

スマホでも作れますが、やっぱりPCのほうが作りやすい。

そのとき便利なのは “lino” というアプリです。

PC、iPhone、Androidなどで使えます。

付箋と写真をどんどんボードに貼っていくイメージです。(はがすのも簡単です)

好きなコーディネートやあこがれのひとの写真、ちょっとしたメモなどひとつのボートにしていつでも見るようにすれば迷いがなくなりますよね。

紙のものだとすぐには変更できませんが、linoだと追加、変更も簡単です。

まず、マイキャンバスを作ります。

次に右上の4色の付箋を使って↑のように好きなところに好きなだけ付箋を貼り付けます。

写真も貼り付けられます。

こんな感じでピピッときたコーディネート、ファッションアイテム、ファションに関する名言など(私は名言ではないですが)自分のファッションセンスを磨くための自分だけのボードを作ってみてはいかがでしょうか。

楽しいですよ!

わたしももう少し修正して、見るたびにワクワクするボードを作っていきたいと思います。

流行に流され過ぎず、自分が本当に好きな洗練されたモノで生きていく。

それがわたしの ”なりたい私” です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする