お盆休み明けの仕事のために瞑想と笑顔でいることをやってみた

みなさん、お盆休みはいかがお過ごしでしたでしょうか。

わたしはお友達ファミリーとバーベキューをしたり、あいかわらず断捨離をして過ごしました。

そして明日から仕事です!

仕事は嫌いじゃないけれど、長期休み明けは仕事も多いだろうしいろいろ雑務もあり大変そう。

不安やストレスをちょっぴり感じていました。

そこで明日からの仕事に備えて ”瞑想” と ”笑顔作り” を今日一日やってみました。

瞑想や笑顔を作ることは不安やストレスを軽減します。

朝は明日の仕事のことが少し憂鬱でした。休みボケで頭がきちんと働くかどうか心配とか、何か問題がおきてたらどうしようとか。

でも今は明らかに自分が朝とは違っているのを感じてます。


まごころ瞑想をしてみた


1. 自分が気持ちいいと思う場所(自分の部屋や自然の中)にいることをイメージします

2. 自分の家族、友人やペットなど自分が愛するものをイメージし、それらが幸せになっていくことをイメージします

3. 1日1回3分~7分行います

自分の愛する家族や友人が幸せであることを祈りつつ瞑想します。

わたしは青い空と青いネモフィラの中に自分がいるのをイメージしました。

そうすると気持ちが落ち着いてきてリラックスできましたよ。


今日一日、口角を上げて笑顔でいるように過ごしてみた


笑顔の効果もいろいろありますが、一番効果があるのは ”ストレスが解消される” こと。

笑顔でいることによって脳の中に「セロトニン」というホルモンがたくさん分泌されます。

この「セロトニン」が多く分泌されると、ストレスが減りプラス思考になると言われています。

プラス思考になれば明日からの仕事は大丈夫、きっとうまくいくって思えますよね。

そう!大丈夫、大丈夫。

瞑想を8週間続けると、脳に変化が起こると科学的に証明されています。

またひとつ、毎日やることリストに加えるものが増えてしまいました。

でも一回3分ならできそう。

毎日続けて脳の大切な部分を太くしていって、ストレスに負けない、プラス思考の輝く女性になりたい。

それがわたしの ”なりたい私” です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする