ミニマリスト的雑誌の買い方ー付録はいらない、そして楽天マガジンのこと

今日、クリニックに置いてある雑誌の表紙に、ある女性向けのファッション誌の付録に有名食材セレクトショップの保冷バック3種類が付いてくる!って載ってました。

その有名食材セレクトショップの保冷バックは、わたしも8年前からショップで買った大小2種類のタイプを使っています。なので昔のわたしだったら、「え~!あのショップのバックが!」って感じで付録欲しさにその雑誌を買っていたと思います。

でも今のわたしは欲しいと思ってリストにしていたモノ、今使う必要なモノしか買わないので、付録付きの雑誌は買いません。なぜならわたしは、とっても気に入った今、使うモノしか家にいれたくないからです。


付録付きか付録なしか選べるようにしてほしい


その雑誌はわたしも何回か読んだこともあります。40代の輝きたい女性向けのファッション雑誌です。40代の女性のなかには、自分が使うモノにこだわりを持っていたり、品質重視のひともいると思います。

決して付録のバックがおそまつだ、と言ってるのではないでのですがやはり付録は付録です。

自分が保冷バックが欲しいと思っていて、実際見てもこれいい!と思うのであればよいのですが、やっぱり機能的にイマイチだったり、作りがプロパーのものとは違うってこともあると思います。

そのときに何か別の用途で使えればよいけれど(最初から別の使い方を考えて買うひとももちろんいますよね、カメラバックにするとか)、多少無理やりっぽい感じで使ってみたり、あとで何かに使おう、だから一時的にここに置いておく…なんてことになったらちょっと悲しい。

なので付録付きの雑誌は、わたしのように雑誌のみほしいひとむけに”付録なし”も選べるようになるといいと思います。


楽天マガジン月額380円雑誌読み放題を始めました!もう雑誌は買わないと思う


楽天のアカウントを持っていればすぐ始められる、楽天マガジン月額380円雑誌読み放題にしました。しかも登録から31日間は無料で読めます。そしてひとつのアカウントで最大5つの端末まで可能、オフラインでも使えます。

スマホかタブレットで読む、約200誌の雑誌!持たない暮らしを目指しているわたしにとっては最適です。さっそく”Marisol” ”pen” “PLUS1 Livng”を読んでみました。

わたしはスマホで読んだので、正直言って記事が小さい。気になったところは拡大するけれど、”PLUS1 Livng”の写真は拡大すると部屋の全体の写真が見れないので物足りないような気がします。しっかり読みたいということなら紙の本を買ったほうがよいかも。ファッション誌は特に不便は感じませんでした。それと雑誌と全く同じページ数はありません。気になる方はお試しで確認を。

200冊となっていますが、自分が一番読みたい雑誌が入ってなかったらあまり意味がないかもしれないので、そちらもご確認を。

雑誌って特にファッション誌なんかは重いですよね。買うのと処分するのを考えればスマホで見れるなんてとっても便利。ちょっとした待ち時間なんかに200冊の中から好きな雑誌をサクッと読めるなんてなんて便利な世の中になったの!時間の節約にもなるしね。

これからわたしの雑誌との向き合いかたが劇的に変わりそうです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする