年齢なんて気にしない、自分の可能性を信じよう!

先日、友達と食事をしました。その友達は、3月のフルマラソンに一緒に参加して完走を喜び合った友達。彼女は仕事が忙しくてなかなか練習できなかったにもかかわらず、フルマラソン初挑戦、練習期間4か月で見事完走を果たした30代の女性です。

3か月たって、ゆっくり話をしたらお互いに同じことを考えていたのでうれしいくて大盛り上がり。

その考えていたこととは…

わたしたちってがんばれば、何でもできるよね!   ってこと。

そして…

自分の可能性をもっと信じてやりたいことはやろうよ! ってこと。

彼女も今まで、やりたくてもきっと無理と思ってやってこなかったことがたくさんあるそう。そしてわたしも、石橋を何回もたたきまくって渡るぐらい慎重というか心配性のオットに突っ込まれると躊躇してしまったこともあり。

もちろん夫のアドバイスを聞いてよかったわ~と思ったこともありますけどね。

でもこれからは

家族に迷惑をかけずにできる前向きなやりたいことは自分を信じてやってみよう!

と決めました。


自分の可能性を信じて何かにチャレンジするときに心がけたいこと


結果を出すことがすべてではないけれど、ゴールがあることならやっぱりいい結果を出したほうがうれしいですよね。

もちろんやってみたけれどうまくいかなかった、ってこともある。でもやらないよりはずっといい。でもやるからにはゴールを目指してやってみましょう!

結果を出すために心がけたいこと

  1. きちんと目標設定をするーいつまでにとか、どのレベルまでとか具体的に目標を設定したほうがモチベーションがあがります。
  2. 情報収集をしっかりするー今はインターネットや本で調べればたくさんの情報を手にいれることができます。もちろんそれが全部正しいとは限らないけれど、自分でよく調べれば最短だったり最適だったりする方法が見つかります。その中から自分に合ったものをやってみましょう。
  3. 仲間を見つけるーもちろんひとりでがんばれるっていうひともいると思うけれど、やっぱり同じ思いを共有できる仲間がいればがんばれますよね。
  4. わたしは絶対にできる!と信じて続けるーこれがいちばん大事。

何か新しいことにチャレンジするとき、年齢なんて関係ない!今のあなたはいろんな経験を積んで、その経験をもとに正しい判断ができるようになっています。そしてシニアになれば時間にも余裕ができます。今からその土台作りをしっかりしていきましょう。

シニアになってから

もっとやりたいことをやっておけばよかった…

もっといろんなことを勉強してけばよかった…

ずっと続けられる趣味を見つけておけばよかった…

と後悔はしたくない!

今のわたしが今までの人生のなかでいちばんのチャレンジャーだ!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする