ゆるゆる一日一食をはじめてみました

南雲吉則先生が実践されている食事法”一日一食”をご存じですか。

一日一食だけ好きなものを食べてカロリーは500キロ。                 満腹状態はひとを老けやすくするというだけあって、南雲先生は驚くほどお若いですよね。

また20年間、食事をコントロールされたアカゲザル2匹の写真は見たことがありますか。

ウィスコンシン大学ではアカゲザル約80頭に20年にわたってカロリー摂取制限の実験を行ってきました。

その結果、普通の食事をとっていたおさるさんよりより餌を30%減らしてカロリーを制限されたおさるさんのほうが毛並みもフサフサで、肌のつやと張りもあり若々しいのが一目瞭然です。

満腹状態はひとを老けさせます。食べ過ぎると消化に時間がかかるうえに消化器官に血液が集まってきてしまいます。そうすると脳に血液がいかなくなり、頭が働かなくなって仕事の効率も悪くなります。年齢とともに基礎代謝が落ちているにもかかわららず、それに気づかずに若いころとと同じように食べていたら食べ過ぎの状態ですよね。

ということでゆるゆる一日一食をはじめました!あくまでもわたしなりのゆるゆる一日一食です。


わたしの一日の食事


朝ー具だくさんの味噌汁のみ

昼ー青汁、ほかにちょっと食べたい日は栄養機能食品

夜ー家族と一緒のメニュー(好きなものを食べる)

毎日、職場まで往復4キロ歩いているわたしでも特につらいことはないです。もちろん、お腹がなったりするけれど…

平日はこんな感じですが、週末は朝のお味噌汁のみ平日と同じで、昼と夜は家族と一緒のものを食べています。(ただし少なめ)

平日は仕事をしているので、お昼まで時間が過ぎるのはあっという間だし、週末は家族との時間を大切にしたいので。


わたしのゆるゆる一日一食の効果


・疲れにくくなった(ような気がする)

・お通じがよくなった(多分これの効果かと)

・特に午後、仕事に集中できるようになった

・朝、出勤前に時間ができ、気持ち的にも楽になった

わたしはまだ実感としてはありませんが、ほかにこんな効果が

・新陳代謝が活発になる

・免疫力がアップする

・味覚が敏感になる

・やせる


この食事法は本当に正しいの?


一日一食も賛否両論あるので本当にこの食事法がわたしに合っているのかはわかりませんが、わたしにとっては今のところメリットのほうが多いので続けてみます。

そして今後は人間ドックの結果もよく見て判断していきたいと思います。今まで問題なかったのに数値が異常だったら、この食事法が原因かもしれないものね。

世の中にはたくさんの健康法があふれてます。お年寄りの中には健康番組の司会者がこう言ってたからと言って、ドクターの言うことを聞かない人もいるのです。

食事の量や時間は、そのひとの体質や個人差がかなりあると思います。わたしもたくさんの健康法やマスコミに振り回されず、自分にとって正しい情報をしっかり選んでいきたいです。

ただ、肥満にならないように気をつけることは絶対必要です。そのためにはカロリーの摂りすぎ、つまりいつも満腹まで食べる食べ過ぎは絶対によくありませんよね。

肥満気味のひと、いつも食べ過ぎてしまう人はそれを頭にいれて、一日一食や三食にとらわれず、一度いろいろやってみてあなたに合った食事方法を考えてみてはいかがでしょうか。

もちろん、食べることを楽しみながらね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする