自分時間を大切にしよう!

あなたは一日が長いと感じますか?短いと思いますか?そして一年はどうですか?

年齢によって違いはあるとは思うけれど、たくさんのひとが一年なんてあっという間だね~、人生なんて短い!と感じているのではないでしょうか。

ローマ皇帝ネロの家庭教師で、のちにネロに命じられて自死したセネカというひとが、彼の著書「人生の短さについて」の中で

”人生は十分に長く、その全体が有効に使われるならば、最も偉大なことをも完成できるほど豊富に与えられている。”

”それを短いと考えるのはわれわれがたくさんの時間を浪費し、無駄にしているから。われわれ自身がそれを短くしているのだ。”

と~っても耳が痛いです!

本当に貴重な時間をどう過ごすのか、真剣に考えてみたくなりました。

そしてセネカは

”人はお金については少額でも他人に渡したり、浪費したりすることを躊躇するのに、時間に関しては平気でひとに与えたくさんの時間を浪費している。”

”財産は一度失ってももう一度とりもどせるけれど、時間はとりもどせない。時間は取り返しのつかないものなんだ。”

とも。

時間を大切にしてこなかったひとが、もしあと1週間しか生きられないと言われて、じゃあ明日から悔いのない毎日を送ろうと思ってもなかなか難しい。何をしたらいいのか考えてしまうと思います。なぜなら今まで何も考えず過ごしてきたのだから。


その時間は本当に自分がやりたいことをやっている時間ですか?


たとえば、ママ友の立ち話、本当はあまり乗り気じゃないけれど誘われたから行く食事会、ついているから見るテレビなど、それは本当にあなたがしたいことですか?

その時間をいつも忙しいからできないと思っていること、後回しにしていることにあてることはできない?

その時間を自分磨きの時間、たとえば外見を整える、勉強する、興味のあることに関する本を読むことにしてはどうでしょうか。

人生を長いものにするか、短いものにするかはあなた次第です!

↑ ↑ ↑ ↑ ↑

今日のこれ、全部自分に言ってます!!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする