今年やりたいこども食堂のことなど

もう2月も半ばだと言うのにいまさらですが…今年新たにやりたいことがふたつあります。

ひとつは「こども食堂」のお手伝い、そしてもうひとつは「英会話」の勉強。

そしてどちらもご縁があり、始められそう。自分からアンテナをはっておけば、自分が本当にやりたいとき、やれるときにご縁があるものなんだな~と実感しています。今回は自分からアンテナをしっかりはって、行動したからね。


こども食堂について


こども食堂については本当に支援が必要なこどもが来ていないんではないか?情報を入手しやすいひと=つまり支援の必要がないひと、ばかり来てるのではないか?などと言われています。

でも困難な状況にいるこどもたちのために何かしたいと考えている今のわたしにとって、今できることを考えたとき、この「こども食堂」のお手伝いだったらできるかもと思ったのです。

今年に入ってまず、その関係の講演会に行きました。

そして次に実際、「こども食堂」を運営されている方たちとのシンポジウムに参加しました。

そのシンポジウムでなんと、自分たちで「こども食堂」を始めたという、息子が習い事で一緒のお子さんのお母様に会ったのです!!これにはびっくり!会場も広くて参加者も多かったのに!偶然エレベーターで一緒になって!多分エレベーターで一緒にならなかったら会うことはなかったと思う。

そんなご縁があり、手伝ってくれるひとを探しているとも言われ、お手伝いすることになりました。

いざ実際にやってみるといろいろあるかもしれないけれど、こどもたちのためにする何かは、自分でずっといつかやりたいと思っていたこと。アンテナをはって行動したからこそ得られたご縁です。がんばってみようと思います。

息子にもその方のお子さんと一緒に働いてもらう予定。お皿洗い?ちびっこたちと遊ぶ?勉強以外でも学ぶことはたくさんあるよね。ひとのために自分から行動できる男子になってほしいと切に思っています。


英会話


これもやっぱり習い事のお母様で、外国人の方がいます。英語を話すので、ぜひ英語だけで話してみたい。

たとえば一緒にランチに行ったとき、日本語禁止とか。できるのか、わたし…。

世界遺産をできるだけたくさんみることが将来に渡ってのわたしの夢なので、息子も大きくなってきたことだし少しずつ準備していきたい、それにはやっぱり英会話を不自由なくできるようになるといいよね。

そのお母様には英会話のことを少し話しているので、実現できるようにお願いしていきたいと思います。

このふたつのこと、始めたいと思っていたら情報が入ってきました。それはやっぱり自分から行動したから。始めようと思ったときに広報誌を見てシンポジウムに申し込みしたり、息子の友達のお母様に積極的に話しかけたりしたから。

やっぱり行動することで道は開けるのだと思います。

今年はいろいろ考えずシンプルに行動に移すこと!を心がけていきます!!ちょっと遅いよ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする