暗くて寒い冬でもジョギングを続けるためには

寒い毎日が続いていますがランナーのみなさん、走ってますか?

まあ、マラソン大会や駅伝は冬にやることが多いようにランナーにとっては冬のほうが走りやすいんですけどね。

でも…この寒い中走るのは

重い腰が上がらなくないですか?

わたしは寒いのが大嫌いなのでこの季節、本当は走りたくないのですがなんとか走っています。だいたい夕方から夜にかけてジョギングしています。

わたしが走れる時間はもう真っ暗で、寒い。本当は走りたくない(←うるさい)

こんな私でもジョギングが続いているのは…

気持ちのいいジョギングコースを走っているから!

です。


ジョギングはいわゆるジョギングコースを走りたい


わたしの家の近所には川沿いに桜並木が続いているいわゆるジョギングコースがあります。

川沿いにずっとライトも点いていて、もちろん平面でコンクリート舗装もされています。

一方通行で車道と歩道がきちんと分かれています。

信号はあるのですが、朝から夜まで散歩、ウオーキング、そしてジョギングしているひとがたくさんいます。

やっぱりそういうコースは治安面でも安心ですよね。

舗装されているから足を痛めることもありません。

このご時世、人気のない住宅街なんかを走るのはちょっとさびしいし、そして少しこわい。

ほかにジョギングしているひとたちがいればわたしもがんばろうと思えるし、そういうコースだと気持ちがいいのです。

ジョギングコースは走りやすいので、やっぱり走りに来てよかった!と思えます。

そう、モチベーションが上がります!それが次回にもつながります!

わたしがジョギングを続けていられるのは、この近所のお気に入りのジョギングコースのおかげでもあるのです。


近くのジョギングコースを探してみたり自転車や電車でジョギングコースに行ってみる


わたしのようにすぐ近所にお気に入りの走るのに適しているコースがあるとは限りませんよね。

であれば時間があれば、少し移動してジョギングするのもいいと思います。

(本当にジョギングを始めたばかりのひとは何かあったとき、すぐ家に帰れるように近所を走ったほうがいいです)

少し走るのに慣れてきたら、近所のジョギングコースを検索してみたり、走れる公園を探してみるのもいいですよね。

必ずしも家から出発ではなく、近所の走りやすいコースを調べてそこに行ってみる。

今は空前のマラソンブーム、公園に行けばランナーがたくさんいます。やっぱりほかのランナーさんがいれば走りやすいですよ。

わたしは春に坂道が続く長い舗装されたコースに行きましたが、途中で腹痛におそわれました。でも地下鉄の駅が近くにあったので地下鉄で帰って来られました。遠くに行くときはお金などの所持品も慎重に。

自分の目的に合ったお気に入りのコースはジョギングを続けていくうえでとても大切です。

モチベーションが上がるコースを見つけて、暗くて寒い冬でもジョギングを続けていきたいですね。

わたしもがんばろう!!っと…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする