働くミニマリストにジャケット着回しをおすすめしたい

最近、ジャケットを着ましたか?

ジャケットは好きですか?

わたしは仕事に行くときはほとんど毎日ジャケットを着ています。

ジャケットを着ていればとりあえずきちんとした雰囲気は出せるし、何より服が少なくてすみます。

ほどほどミニマリストになりたい働くわたしにとって、ジャケットは超便利なファッションアイテムなのです。


オフの服でもジャケットがあれば着回せる


ある程度、私服は自由な職場でも働く女性にとってオンとオフで服を使い分けるかどうかは悩むところですよね。

服装の決まりは特になくてもいち社会人として職場にふさわしくない格好はしたくないし、仕事に着ていくと服は汚れます。事務系のわたしは特に袖のあたりとか…。だからお気に入りの服はできれば着ていきたくない。

だからと言ってオンとオフ、両方にふさわしい服を持つなんて今のわたしには考えられません。できるだけオン、オフ両方で使えるおしゃれな服を着たい!

そんなとき便利なのがジャケットなのです。

チノパンやカーゴパンツでもジャケットを着ればそれなりに見えます。

トップスについてはジャケットの下はちょっと遊びのあるデザインのときや、半袖を着たときでも上にジャケットをはおってしまえばいいのです。

わたしは夏はほとんどノースリーブという大好きなノースリーブのトップスの上に。冬はカシミアの白いVネックセーターやジョンスメドレーのニットの上にはおります。

つまりオフ仕様の服でもジャケットをはおれば職場にも着て行けるのです。

ジャケットを着ていればお気に入りの服も汚れないし、ジャケットなら同じものを2日続けて着ていっても気にならない。制服だって毎日同じ服を着ているんだものね。

そして学校行事にももちろん使えます。

ジャケットはわたしにとってお気に入りの少ない服を着回すための超便利アイテムなのです。


ジャケットは一年中使える


春秋冬はもちろん、夏もジャケットは活躍します。

通勤時の紫外線対策に、エアコンで寒~い職場の冷え対策にジャケットは使えます。

薄手のウオッシャブルなら家で洗えるから汗をかく夏でも着ることができるからとっても便利です。

そして冬は薄手のニットやカットソーでもジャケットを着てコートを着れば全然寒くない。

わたしは薄いサマーウールでウオッシャブルのノーカラーのジャケットを一年中着ています。

INDIVI(インディヴィ)で買ったのですが、形が本当にきれい。中にもVネックを合わせるのがお気に入り。

ね、ジャケットって便利だと思いませんか?

おとなの女性にこそ似合うジャケットで着回し上手になれたらいいですね。

そしていつの日かジャケットをすっごいセクシーに着こなせる女性になりたいな~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする