安心素材のナチュラルネイル、キュアバザーを塗ってみた

あなたはネイルしてますか?

家事をするときネイルのためにゴム手袋やビニール手袋をしていますか?

ネイルやネイルを落とすために使う除光液には人体に有害な物質が含まれているものもたくさんあるのです。

わたしは料理を作るとき、手のネイルからその物質が料理に混ざり人体に入ってくるかも…って考えたらこわくなってしまい、特にこどが生まれてからは手のネイルは全くしなくなりました。

料理をするときに、ゴム手袋なんてしたくないし、うすいビニール手袋だってじゃまだしその都度使い捨てしていたらもったいない。

ネイルだけでなく、化粧品やシャンプーだってそんなモノは入ってる!なんて意見もあります。でもおとなならまだしも、こどもにはたとえ少量でも口から入るのをさけたいなと思ったのです。

さけられるものならさけたほうが絶対いいものね。

でもまた最近、ネイルしたくなり少しでも無害でコスパのいいネイルをしてみたいってことで探してみました。

そして「Kure BAZAAR(キュア バザー)」というパリ発のブランドを発見!

さっそく使ってみました。

これ、すごくいい!です

キュア バザーは、85%がナチュラルな成分よりつくられていて化学製品を抑えたエコナチュラルネイルです。

ただ2,484円(税込み)とお値段が高めなのですが…。


安心素材でカラーもすてき、Kure BAZAAR(キュア バザー)


パリ発ということもあり、とにかく色が豊富でどの色もすてきです。

Kure BAZAAR(キュア バザー)

わたしは

ローズミルクファーストベース(ベースコート)を買いました。

@コスメで買いました。

前にも書きましたが、手がきれいだと気分が上がります。

でもわたしは、色の濃いネイルは特別用にして普段は「地爪がつやつやひかってる」って感じで、あくまでもナチュラルに仕上げたい。「やっぱりネイルしてるんだ~」的な。

香りは思ったよりネイルっぽい香りはあります。

持ちはネイルの一度塗りとトップコート(ベースなのに使っちゃった!)で1週間はしっかり持ちました。

使用感は普通のネイルと変わらず。ネイルがとっても久しぶりだったからかしばらく ”塗ってる感” はありましたが…。

量があるのでコスパはそれほど悪くなさそう。

何よりも安心、安全だし爪の再生にもいいのでネイルは「キュア バザー」に決定!すてきな色がたくさんあるのでほかの色も試してみたい!


ナチュラルに、シンプルに


ネイルはもちろん、コスメもファッションもときには人目を引くようなおしゃれもいいですよね、元気が出そう。

でもいまのわたしは「よく見るととってもきれい」とか「シンプルだけどよく見るとすごくおしゃれ」を目指したい!

それがアラフィフの私の ”なりたい私” です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする