外見についてのリスト

少し前に”人は見た目が9割”という本が流行りました。おおまかに言うと人間の第一印象のほとんどは「視覚情報」からきているという内容です。

9割ってずいぶん多いな~と思いますが、やっぱり見た目は大事ですよね。もちろん髪形やファッションも判断材料になるけれど、特に姿勢や顔の表情がその人を物語っている気がします。

例えば、私が通勤中にすれ違う若い女の子。色白でとてもかわいいのに、いつも下を向き気味で道のはじを歩いています。本当に余計なお世話だけれど、こどものころ親に愛情をかけてもらえなくて自信がないのかな~とかパートナーにDVとか受けてたりしてとか、いろいろ考えてしまいます。

そして顔の表情といえば笑顔。フランスの哲学者アランの『幸福論』の中に「幸福だから笑うのではない、笑うから幸福なのだ」という言葉があります。たとえ楽しくなくても無理やりにでも笑顔をつくれば、感情はあとからついてきていろいろな恩恵を受けられるようになるのです。

マザーテレサの言葉「単なる笑顔であっても想像できないほどの可能性があるのよ」というのもあります。

24時間笑顔でいれば(微笑みながら寝て)どんなにか幸せになれるんだろうと思ってしまう わたしの外見についてのリストです。


外見についてのリスト


・雰囲気美人をめざす

・口角を上げることを心がける

・歯を白く

・顔のたるみを防ぐ

・肌、髪にうるおいを

・筋肉をつける

・やせているのではなく、引き締まった体型になる

・定期的に美容室に行く

・指先、足先、髪の先端をきれいにする

・足のネイルを欠かさない、ネイルがはげたままにしない

・姿勢をよくする(接骨院でチェック)

・きちんと脱毛

・家でお気に入りの部屋着を着る

わたしは何年か前まで美容室がきらいで、1年に1,2回しか行かないような年もありました。髪の量が多いので美容室での施術に時間がかかるのです。

でも”女性は40歳をすぎたら服よりも髪にお金をかけよう”というのを読んで、わたしも、今は服より髪にお金をかけるようになりました。

すてき!と思う女性は、髪がきれいで自分に合う髪形をしていますよね。

朝、髪型が決まればその日いちにち気分よくすごせますよね。

女性の”きれい”は髪によるところがかなり大きいと思います。

お気に入りの美容室を見つけてまめに美容室に行きましよう!

お読みいただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする