アラフィフ初心者がフルマラソン完走のため意識したひとつのこと

何回か書いていますが、これまでの人生でほとんど継続して運動したことのないアラフィフのわたしが今年3月に初フルマラソンを完走しました!

学生時代も運動部なんてつらそうだからム~リ~!と思っていたこのわたしがです。

9月1日にエントリーしてまず歩くことから始めたこのわたしがです。

なぜそんな気力も体力も持久力もゼロのアラフィフのわたしが初フルマラソンを完走できたのか…それは…

カッコイイ!って言われたいから!

それを言われたいがために練習も大会当日もがんばれたのです。それに尽きます!


フルマラソン=かっこいい?


アラフィフでフルマラソンに挑戦するって言うとほとんどのひとが「すご~い!」「かっこいい~!」って言ってくれます。

まあもしかしたら「年も考えずによくやるよね~」っていう意味なのかもしれませんが…(笑)

でもやっぱりこの「すご~い!」「かっこいい~!」っていう言葉はわたしの大好物、モチベーションが最高に上がります。

フルマラソンに挑戦したいと思っているあなた、試しに近すぎないまわりのひとに「今度、フルマラソンに挑戦しようと思う」って言ってみて。きっと「すご~い!」「かっこいい~!」って言われますから。それで本当にやってみようと思ったらしめたものです。(家族や親族にはわたしのように猛反対される恐れあり…)

こどもと同じでほめられればますますやる気になるわたしです。おとなになっても「ほめる」「ほめられる」ことは大切ですね。


マラソン初心者こそ自分に酔え!ってこと


走ろうと決めて走り始めたあなたはすごいです。

初めはどんなにゆっくりでも、どんなに短い距離でも一生懸命走っているあなたはすてきです。

体型や健康を維持しようとしているあなたはえらいです。

年収が多いひとは走ります。

成功しているひとも走ります。

そう、走っているあなたは最高にかっこいいのです!

すてきなウエアで好きな音楽でも聴きながら、自分の成功を信じて前をしっかり見つめて走るランナー。憧れますよね。

わたしはマラソン大会当日も接骨院の先生のアドバイスで「今、このときの声援は全部自分に向けられている」と思い走りました。

そのせいか ”ランナーズハイ” が起こって残り10キロぐらいからペースが上がりました。途中から苦しいのを通り越して楽しくなってきて、まだまだ走れると思ったぐらい。

そして予想タイムより1時間近くも早くゴールできたのです。

走るわたしはかっこいい!と自分に酔って走ること、それがアラフィフ初心者のわたしがフルマラソンを走り切れたわけなのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする