IKEA(イケア)ができたのにわたしは買わないと思うわけ

先日、東海地区初のIKEA(イケア)が愛知県の長久手市にできました!

愛知県弥富市には大きな倉庫があるのにイケア自体はなぜないの?と名古屋に引っ越してきてから待ちに待っていたイケアだったのに…出店が決まってあんなに楽しみにしていたのに…いつ?どこに?って興味津々だったのに…。

今は…全く興味がなくなってしまいました!

オープン時の混雑が落ち着いたら友達とランチでも行こうかとは思うけれど、以前のような情熱はまったくありません。

何年か前までは、カタログが届くと行きたいっ!!ってなって、わざわざ片道2時間もかけて行ってたのにね。

それはなぜか…。

・IKEA(イケア)の製品とIKEA(イケア)という会社に疑問を持ってしまったから

・わたしのモノに対する考え方が変わったから

です。


ネジ穴の合わないスパイスラック


7年ぐらい前だと思いますが、その当時のキッチンのIHの近くに調味料を置きたいと思って(今はそんなこと全然思わないけれど…とにかく今はモノをしまいたいからね)小さめのコの字形の白いスパイスラックをイケアで買いました。

自分で簡単に組み立てるモノだったのですが、ネジ穴の位置がずれているんです。だから組み立てられない。どうやっても無理。

高いモノではないけれどやっぱり納得がいかないと思い、イケアのコールセンターに電話したのです。

なかなか電話はつながらず、やっと話すことができたので状況を伝えると「では同じモノを送ります」って。「送料なんかは?」「こちら(イケア)で全て負担しますので」とのこと。

さすがイケアね!なんて思っているうちに同じスパイスラックが届いたので、また同じように組み立てると…。

やっぱりネジ穴がずれている!どうやっても無理、完成しない!

さすがにまたクレームを言うのはイヤになってしまいあきらめました。そして新品だけど使えないスパイスラックふたつを不燃ごみとして捨てるはめになりました。

たまたまわたしのところに来たふたつだけ不良品だった?

それともその製品の企画やデザインの問題?

何年もかけてモノを処分しているわたしですが、さすがに新品ふたつを捨てるのは気が引けました。でも使えないんだから捨てるしかない!

このことがあってからわたしの中で 「IKEA(イケア)=不良品(も多い)」というイメージがすっかり出来上がってしまいました。

そして不完全な製品を回収もせずにまた送ってくるイケアに少し不信感を持ってしまいました。


家具はもちろん、どんなに小さなモノでも本当に必要か考えてていねいに選びたくなった


イケアのインテリアのフロアは確かにとってもすてきだし、夢があります。そして小物類も安くておしゃれだから見てるとワクワクしてきます。

でも買ってきて家でよく考えると「これって必要?」って思うこともしばしば。

家具もすてきだけれど、我が家のような転勤族の家庭には大き過ぎるモノが多いです。ダイニングテーブルの高さも高いですよね。(74センチのダイニングテーブルが多いですが、これは日本人にとっては高め)

この次、我が家で買う予定の家具(とりあえずソファが欲しい)はきっとこの先、一生使うことになるかもしれない。だから絶対に妥協はしたくない!家に帰るのが楽しみになるような家具を見つけたい!!

もちろんイケアに本当に自分が必要なモノ、我が家にピッタリの家具があれば考えます。

でもスパイスラックのこと、サイズ感などを考えると、あまりイケアに我が家に合う、本当に必要なモノがあるとは思えなくなって、せっかく近くにできたのに行かなくていいかも…って思っているのは事実です。

大量にモノを処分してから、モノに対する考え方が本当に変わりました。

高価でなくてももちろんいいモノはあると思いますが、やっぱり高いモノにはそれなりの理由があります。

いいモノを真剣に選んで大切に使っていく、特にいい家具や持ち物は数を厳選して少し無理をしてでも納得のいくモノを買って自分のレベルも上げていく、それがわたしの ”なりたい私” です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする