パートが人間関係のストレスを感じたときに心がけること

以前にも書きましたが、わたしの職場は4分の3が女性です。もうそれだけでなんかありそう、とか思っちゃいますよね。

そのわりには表面化するようなイジメ、悪口大会、不仲などはないほうだとは思いますが、実際はやっぱり多少はあるようです。

あるようですと言ってるのは、わたしが自分から全く気にしないようにしているから。何かあってもあえて聞かないようにしているから。むしろその話題をさけているから。

仕事中は、人間関係の感情を持たず、「わたしは仕事をするためだけに会社に来ている」と自分に言い聞かせています。


気にしても何のメリットもないこと


目の前で耳打ちしながら話されたらだれだっていい気持ちはしませんよね。「わたしのこと言ってるのかも…」なんて。

「○○さんがあなたのこと、△△△って言ってた」なんていうのも言われたことがあります。

でも気にしない!!!

耳打ちして話していることもわたしのことじゃないと思うようにしているし、「○○さんがあなたのこと、△△△って言ってた」ってことも本当じゃないかも…って思うようにしています。

やるべきこと、気にすべきことは

・ひとつでも多く仕事をこなしていくこと

・受け取るひとに対していい仕事を提供すること

・自分が成長するために仕事に取り組むこと

以上!

耳打ちして話したり、「○○さんがあなたのこと、△△△って言ってた」なんて言う姿って明らかに美しくないと思います。

相手のことを考えられる女性なら決してそんなことはしないと思います。


理不尽なこと、納得がいかないことは上司に相談する


よほどのことを言われたりしなければ聞き流すようにしていますが、勤務時間や労働条件に関することを言われた場合はきっちり上司に相談します。

自分が言われていないことを「みんながこうしているからあなたもそうしなさい」的なことは本当にそうすべきなのか上司に確認して、自分が正しければそのまま続けます。

もしあとで何か言われたときには、笑顔でやんわりと「○○さん(上司)に確認をとって許可をもらっています」と言います。

自分にとって不利益になってしまうことは避けたいですものね。

それでストレスを感じるようになってしまわないように。


次の職場の人間関係がいいとは限らない


職場の人間関係で悩んで転職を考えているひとにお願いです。

少しのつまずき、多少何か言われても今の職場でそのままもう少しがんばってみてください。

転職して次の職場の人間関係がよくなるとは限りません。

次の職場の人間関係に失敗してしまったらまた転職を…ってことになってしまう。

もうそうなったら負のスパイラルです。

次はもうこわくて働けないってことになってしまうかもしれません。

むかしのわたしは何か言われると落ち込んだり、怒ったりと気にする方でした。年をとったせいもあるかもしれないけれど、今はそんなことを気にしている時間がもったいない。その時間を何かに使いたい。

転職してまたいちからやり直すのは大変だし、時間がもったいないと思いませんか。

あなたの貴重な時間を大切にしてください。

あなたに立ちはだかる壁はあなたが成長するチャンスでもあるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする