アラフィフの友人関係は自分中心でいいと思う

あなたは友達が多いほうですか?

その友達とよく会いますか?

わたしは友達が少ないほうだと思います。

友達としょっちゅうランチに行ったり、買い物に行ったりするほうではないです。

むかしからそうだったわけではなく、ここ数年で特に変わりました。

転勤で引っ越しを何回かしているので環境が変わったのもありますが…。

仕事を始めて、やらなくてはならない家事もある。

ムスコのサポートもある。

そしてさらに自分のやりたいことがある。

この上に友達のつき合いをマメにしていたらどこかにひずみが生じます。

誘ってもらえるのは本当にうれしいし、ありがたいけれどやっぱり今は自分や家族をいちばんに考えたい。

変更可能な予定を友達とのつき合いのために無理に変更したり、気がすすまない会に行くのはもうやめようと思う。

アラフィフの今、これからの自分や家族のために友人関係は自分中心でいいと思ってます。


その時間とお金は自分のためになる?


もちろん友達とのつき合いをいっさいしない、ということではありません。

同じ志をもってがんばっている友達や、会うと学びが多かったり前向きになれる友達との時間は大切にしていきたい。

反対にいつもこどもの自慢話やひとの愚痴で終わってしまう時間。

心からおいしいと思えないランチ代や身分不相応なくらい高いランチ代。

そういうのは時間とお金のムダです。

もちろん時間も高いランチ代も、時と場合によりますが…。


自分もそう思われているかもしれないと心に刻んでおく


自分中心なんてえらそうなことを言っているわたしですが、自分もそう思われているかもしれないっていつも心に刻んでおかなくていけません。

わたし、いつも自慢話や愚痴ばっかり言ってない?

誘ってくれたひとや会に対して不誠実な対応で傷つけてない?

断るときこそ、できるだけ速く連絡することが相手に対してのマナーです。


お互いを尊重してつき合っていきたい


わたしの若い頃と今の友達とのつき合い方は大きく変わりました。

若い頃わたしはつらいことや悩みなんかを友達に話したりするほうで、友達って何でも話したり、いつも一緒に出かけるものだと思っていました。

おとなになった今でも、それも間違いではないと思います。

でも今のわたしは、結局悩みの答えは自分の中にしかないと思っているし、一緒に出かけたりしなくても本当に必要な友人関係は続いていくってことがわかりました。

お互いに利用しない関係でありたいと思うのです。

人生の半分以上を過ぎた今、お互いの生活や思い、考え方を尊重して負担にならない友人関係を作っていきたいと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする