大人の女性はデコルテで勝負する

日に日に涼しくなってきました。

これからファッションが楽しくなる季節ですね。

寒くなってきても、わたしは襟のつまった服やタートルネックをあまり着ません。

なぜならデコルテを広く開けるのが好きだから。

ふだんパンツやフラットシューズ、スニーカーなどが多いわたしにとって、デコルテが開いた服は女性らしさを出せる服、垢ぬけてみえる服だからです。

すっきりしたデコルテは、おとなの女性にとって最高のアクセサリーだと思ってます。


ネックレスより鎖骨で魅せる


ネックレスはデコルテに横の線が入ってしまうイメージがあるため、わたしはほとんどつけません。

それよりも首を細く長くみせたいから。

首が長いと美人に見えるって言われているから首は少しでもすっきりしていたい。

そしてこの ”デコルテ見せ“ ってマダムのイメージがありませんか。

フランスのマダムがシミやしわを気にせず、堂々とデコルテを出しておしゃれを楽しんでいるのがとってもかっこいいい!と思います。

フランスの女性はデコルテを大きく開けて鎖骨を強調した服が好きなのです。

わたしもいくつになってもデコルテを見せて、それがアクセサリーとして女性らしさを出していきたいな。


首のお手入れは必須


そんなこれから年齢をかさねても見せていきたいデコルテですが、首を見ればその女性の年齢がわかると言われているくらいお手入れが大切なところです。

年齢をかさねてから後悔しないように今からお手入れをしっかりしていきましょう。

わたしはラッキーなことに20代でデコルテのお手入れのことを知ったので、もうずっと保湿して軽くマッサージしてきました。

デコルテケア

1.顔の延長として顔と同じように保湿をしっかりと

2.紫外線対策も念入りに

3.デコルテラインのマッサージや姿勢をよくすることも意識する

それからあなたは自分に合った枕を使っていますか。

高すぎる枕は首のしわのもとになります。

わたしはここ数年しわができないよう、バスタオルを枕にしていますが、先日オットが枕をオーダーしたらとってもよかったそう。

わたしも今度オーダーしようと思っています。

快適な眠りのため、美しいデコルテラインを保つため、女性にとっても寝具は大切です

年齢をかさねた女性のデコルテって若い女性にはない艶があると思います。

大人の女性こそデコルテを見せて勝負する、そんなファッションがわたしの ”なりたい私” です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする