マラソン初心者のわたしがフルマラソン完走のために半年でやったことリスト

このリストは充実した毎日をすごすためのリストではありませんが、自分のための備忘録として作っておきます。

そして、わたしのように今まで運動経験がほとんどないのにこれからフルマラソンに挑戦したい、と思っているかたの参考になることがあればいいな、と思っています。

わたしはこれまでの人生で運動という運動をしたことがありませんでした。ゆる~いヨガをやるくらい。長距離どころか100M走るのがやっとというくらいで、家族で歩いていても明らかにわたしだけおいて行かれそうという感じでした。

そんなわたしが友達に誘われて、無謀にもいきなり半年後のフルマラソンにエントリーしてしまったのです。さっそくオットに話すと、予想はしていたけれどやっぱり猛反対。「できるわけがない」「せめて1年後にしたら」とさんざんの言われよう。

でもわたしのように、ほとんど運動未経験なのに半年の練習でフルマラソンを完走した友達が身近にいました。それを聞いて、やれるところまでやってみよう、と決心したのです。

それからはフルマラソンを何回も経験しているママ友から話を聞いたり、小出康雄さんの本を読んだりして自分のペースでコツコツと練習しました。

そして、まったくの初心者のわたしがフルマラソンを一度も歩くことなく、5時間36分のタイムで完走できたのです。

ではそのリストを…


マラソン初心者のわたしがフルマラソン完走のために半年でやったことリスト


・初心者用の正式なランニングシューズを買う

・はじめからいきなり走らず、とにかく歩く ※42.195キロ歩けなければ走れない    (職場までの往復4キロと昼休みに2キロ弱、2週間ほぼ毎日)

・1日1回はマンションの12階まで階段をあがる(我が家が12階)

・1時間余裕で歩けるようになったら、歩いたり、走ったりを交互にする

・友達と一緒のペースで走れるようになるまでは、1時間のスロージョギング     (笑顔で話しながら走れるくらいのペースでのジョギング)

・毎週日曜日に友達と走り、10キロ、15キロ、20キロ、最高25キロまで少しずつ距離をふやしていく(練習では最高25キロまでしか走っていません)

・ひとりで走るときは7キロ~10キロ、ところどころに私なりの全速力をいれる

・1週間に1回はゆるい坂道80Mくらいを私なりの全速力でかけあがる(下りは歩いて)

・全コースを試走する

・長距離(20キロ)を走るのは3週間前まで

・ストレッチや正しいスクワットをする

・インナーソールを作る(ひざが痛くなって走れなくなったため、スポーツクリニックにて)

・接骨院で体をほぐしてもらう(1か月前から毎週末に)

・マラソン大会前日、接骨院でフルマラソンを走り切れる体になるようほぐしてもらう

・マラソン大会当日、接骨院でテーピングしてもらう

・寒いのが苦手なので、大会当日、スタート直前まで完全な防寒対策をする

・マラソン大会当日、スタートからゴールまで友達と走ってお互いを励ましあう     (結果的にそうなった、お互いに先に行ってと約束していたけれど…)

・沿道の声援はすべて自分を応援してくれていると思いながら走る

以上のことがフルマラソンを完走するために効果があった(と思う)ことです。

でも今回のフルマラソン完走は、絶対に無理だ~と言っていたけれどどこかで走りたいと思っていた私を誘ってくれて、練習のときはいつもコースまで考えてくれた友達、週末いつもい一緒に走ってくれた友達たち、初めて会ってしかもすごいタイムをもっているのに一緒に走ってくれた友達の友達、応援してくれた家族と職場のみんな、お世話になった先生方、みんながいてくれたからこそできた完走です。

そして大会を支えてくれたボランティアのみなさん、沿道で楽しい応援をしてくれたみなさん、本当にありがとうございました。

そして…

今回のチャレンジで、しっかり目標をたてて正しい情報を収集し、その正しい情報をもとにコツコツ努力すればできないことはないんだ!と思い知らされました。

何かをはじめるのに遅すぎることはないのです。

残りの人生が楽しみになってきました。

お読みいただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする